赤ちゃんに適したウォーターサーバーとは?メリットを徹底解説!

  • 2022年12月28日
    • お役立ちコラム
赤ちゃんに適したウォーターサーバーとは?メリットを徹底解説!

新生児や妊婦のお腹の赤ちゃんの成長には、安心・安全なお水が欠かせません。

ウォーターサーバーを導入することで、赤ちゃんや妊婦にも安心・安全なお水を安定的に利用可能です。

とくにウォーターサーバーは、赤ちゃんのミルクの調乳や離乳食を作る際に役立ちます。

しかし、下記のような不安や疑問を抱えている方も多いでしょう。

  • ウォーターサーバーの水って本当に安全なの?
  • どのような具体的なメリットがあるのだろう?
  • 知っておきたい選び方や注意点って?

この記事では、ウォーターサーバーの具体的なメリットや不安点、乳幼児に向いているウォーターサーバーの特徴、正しいミルクづくりの方法について主に解説します。

ウォーターサーバーの安心・安全なお水を、赤ちゃんの育児に活用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【結論】赤ちゃんのミルクにはウォーターサーバーが安心

赤ちゃんのミルクにはウォーターサーバーが安心

結論から言うと、赤ちゃんのミルクや離乳食づくりなどに使用するお水には、下記のような理由でウォーターサーバーのお水を使用するのがおすすめです。

  • 有害物質が含まれていない安全性の高い水が使える
  • 粉ミルクからミルクづくりをするのに最適な温度のお湯が出る
  • 離乳食や他の家族が飲む飲料水、調理水としても使える

ただし、設置スペースやコストの問題、お手入れの頻度など、いくつか注意しておきたいポイントもあります。また、契約期間やボトルの最低注文数が設定されていないかなどを確認して、配送の一時停止オプションがあるのかもチェックしておきたいところです。

ここからは、新生児のミルクづくりや離乳食に、ウォーターサーバーのお水を利用すべきメリットについてくわしく見ていきましょう。

子育てにウォーターサーバーを活用するメリット

子育てにウォーターサーバーを活用するメリット

ウォーターサーバーのお水は、安全性の高さや粉ミルクに適温のお湯を使える手軽さ、子供が火傷をしないためのチャイルドロックがついている点などが大きなメリットです。

この章では、子育てにウォーターサーバーを使うべきメリットを確認しましょう。

1.安全性の高いお水を利用できる

ウォーターサーバーのお水は、採水地から直送された新鮮な天然水かRO水が使用されるのが一般的です。RO水とは、「RO膜(逆浸透膜)」と呼ばれる特殊なフィルター技術によって、有害物質を含んだ不純物がほとんど除去されたお水のことです。

このように、極めて安全性が高く、美味しいお水を提供できるウォーターサーバーは、安心して乳幼児のミルクや離乳食を作りたいと考えているママや妊婦にぴったりです。

日本の水道水は、国が定めている水道法によって、規定量以上の有害物質や残留塩素がお水の中に含まれないように厳しく規制されています。

しかし、塩素殺菌された水道水の中には、健康障害を引き起こすリスクのあるトリハロメタンなどの有害物質が微量ながら含まれている場合も。

赤ちゃんの健康を第一優先に考える乳幼児のママや妊娠中の方にとっては、安全性の高い天然水やRO水を使用できるウォーターサーバーを利用するメリットは大きいでしょう。

2.粉ミルクに適温の70℃前後のお湯が使える

ウォーターサーバーは、冷水とお湯のどちらも利用可能。子育てママが赤ちゃんのために粉ミルクからミルクづくりをするのに最適な、70℃前後のお湯も使用できます。

仮に安心・安全なお水を使っていたとしても、粉ミルクや哺乳瓶に細菌が付着しているリスクがあるので、必ず70℃の熱めのお湯でミルクづくりをすることが大切です。

また、お店からお水を買ってくる場合は、お水自体の安全性は担保されていたとしても、その度にお湯を沸かすのを手間に感じてしまうこともあるでしょう。共働き夫婦も多い中で、忙しくてミルクづくりをする時間がないと悩みを抱える方も多いです。

しかし、ウォーターサーバーのお湯を使用することで、赤ちゃんのミルク作りに大切な殺菌・除菌の工程を、手軽に行えるのがメリットだといえるでしょう。

3.チャイルドロック機能で怪我の心配がない

ウォーターサーバーには、小さい子供が誤って熱湯で火傷してしまうことがないように、チャイルドロック機能がついていることがほとんどです。

親が目を離すと子供がいつ何をするかわかりません。とくに小さい子供が熱湯をかぶって火傷をしてしまったら、大怪我をしてしまうリスクが高いです。

しかし、チャイルドロック式のウォーターサーバーを選ぶことで、子供が火傷してしまう心配をせずに、育児に集中できるのがメリットだといえるでしょう。

4.お水の買い出しやゴミ捨てが少なくなる

ウォーターサーバーのお水は、契約した配送本数が定期的に配送されるパターンがほとんどです。安心・安全なお水をお店で選んで、自宅まで運んでくるのは大変ですよね?

ウォーターサーバーを利用すれば、お水を買い出しする苦労はかかりません。また、回収型のボトルを選べば、空のボトルを回収してくれるのでたいへん便利です。

5.離乳食やご飯を作る際にも使える

ウォーターサーバーのお水は、ミルクづくりだけでなく、赤ちゃんの離乳食や家族のご飯を作る際の調理水としても利用できます。赤ちゃんが成長して大きくなっても、安心・安全なお水を使って、栄養満点の食事を作りたいと考える子育てママは多いでしょう。

子供の健やかな成長や家族全員の健康的な食生活を実現するためにも、ウォーターサーバーのお水を自宅に導入するのは、メリットが大きい選択です。

ウォーターサーバー導入で不安な点は?

ウォーターサーバー導入で不安な点は?

ウォーターサーバーを自宅に導入しようと考えている方が、不安に感じるポイントといえば下記のようなポイントではないでしょうか?

  • ウォーターサーバーの設置スペースがない
  • 費用負担はどれくらいなの?
  • ウォーターサーバーの手入れは必要?

この章では、よくある不安点とその答えについて紹介していきます。

ウォーターサーバーの設置スペースがない

ウォーターサーバーは、スペースを取りがちというイメージを持たれる方もいます。しかし、実際には卓上におけるサイズ感のウォーターサーバーなど、販売業者や販売モデルによっては、スペースが気にならないサイズのウォーターサーバーもあるのです。

ウォーターサーバーを設置できるスペースが心配な方は、コンパクトなサイズ感のウォーターサーバーを選ぶようにしてみてはいかがでしょうか?

費用負担はどれくらいなの?

ウォーターサーバーを導入・継続利用する場合の料金体系は業者やプランによって変わります。基本的には、月々3,000円〜7,000円程度の利用料金がかかるのが一般的です。

また、ウォーターサーバーを導入する際の初期費用や、契約期間中に解約せざるを得なくなってしまった場合を想定して、解約料なども考慮しておく必要があります。

ウォーターサーバーの手入れは必要?

ウォーターサーバーは、定期的な清掃が必要です。いくら安心・安全なお水を提供できるサーバーでも、長期間使用していると、汚れやカビが繁殖してしまうことも。

とくにボトルの付け替えを行う部分やお水の出入り口は、清潔な布巾などを使ってアルコール消毒することで、新生児にも安心・安全なお水を提供できます。

ミルク・離乳食に適したウォーターサーバーとは?

ミルク・離乳食に適したウォーターサーバーとは?

ミルクや離乳食を作るのに適したウォーターサーバーには、下記の特徴があります。

  • ミネラル分が少ない軟水のお水を使用している
  • ミルク作りにぴったりな温度のお湯が出る
  • 自動洗浄機能で衛生環境を維持できる

この章では、ミルク・離乳食を作るのにおすすめのウォーターサーバーの選び方についてチェックしてみましょう。

ミネラル分が少ない軟水のお水を使用している

乳幼児や小さい子供に合ったウォーターサーバーを選ぶなら、硬度が100mg/L未満の軟水のお水を利用できるものがおすすめです。赤ちゃんがマグネシウムやカルシウムなどを豊富に含んだ硬水を飲むと、胃腸の消化機能に負担がかかってしまうこともあります。

日本で一般的なお水の硬度の基準 硬度
軟水 〜100mg/L
中硬水 101mg/L〜300mg/Lまで
硬水 301mg/L〜

引用:evian:ミネラル量と水の硬度、硬水と軟水の違い

日本で採水されるお水のほとんどが100mg/Lの軟水ですが、ミネラル分が相対的に多いお水を使ってミルクづくりをすると、赤ちゃんの消化に悪影響を及ぼしてしまうことも。

ミルクづくりにぴったりな温度のお湯が出る

ウォーターサーバーを選ぶ際は、ミルクづくりに最適な温度のお湯が出るかどうかを基準に判断するのがおすすめです。ウォーターサーバーには冷水とお湯がどちらも利用できますが、お湯の設定温度が高すぎたり、低すぎたりする場合があります。

赤ちゃんのミルクづくりをする際には、70℃前後の熱めのお湯を使って、哺乳瓶や粉ミルクに付着している細菌を殺菌・消毒することが大切です。

ウォーターサーバーを選ぶ際は、使えるお湯の設定温度をチェックしましょう。

自動洗浄機能で衛生環境を維持できる

ウォーターサーバーの中には、自動洗浄機能がついているものもあります。自動的に洗浄殺菌してくれ、自分で掃除をする手間がかからないのでおすすめです。

自動洗浄機能がないウォーターサーバーを選ぶと、衛生環境を保つために、定期的にアルコール消毒をし、カビや細菌が繁殖しないように気を遣わなければなりません。

ちなみに、オーケンウォーターが提供するウォーターサーバー「スマートプラス」には、Wクリーン機能が搭載されています。特許技術で外気をクリーン化し、熱水を循環させることで、サーバー内を清潔な状態に保ってくれる便利なウォーターサーバーです。

料金体系や特徴については、公式ページを参考にしてみてください。

ウォーターサーバーでミルクを作る方法

ウォーターサーバーでミルクを作る方法

ウォーターサーバーのお水でミルクづくりをする方法は、以下のようにまとめられます。

  1. 調乳する場所を清掃・消毒する
  2. 水と石鹸で手洗いをし、清潔な布巾で水を拭き取る
  3. 粉ミルクとお湯の適正量を確認する
  4. 哺乳瓶に70℃前後のお湯を入れる
  5. 適正量の粉ミルクを加える
  6. 布巾などを使いながら哺乳瓶をよく振る
  7. 混ぜ合わさったら、お水や氷水をあてて冷やす
  8. 清潔な布巾で哺乳瓶についた水を拭き取る
  9. 腕にミルクを垂らして適温か確認する(熱いと感じなければOK)
  10. ミルクを与える。2時間が経過したら捨てる

引用:厚生労働省:哺乳瓶を用いた粉ミルクの調乳方法

ウォーターサーバーのお湯を利用したミルクづくりをする際は、70℃のお湯をすぐに用意できるので、簡単にミルクづくりが可能です。

ミルクづくりを行う際は、常に清潔な環境を保つように意識し、赤ちゃんが飲んで火傷しない温度でミルクを与えられるように、よく確認するようにしましょう。

ウォーターサーバー契約前に確認したい注意点

ウォーターサーバー契約前に確認したい注意点

ウォーターサーバーのお水に魅力を感じて契約しようと考えている方は、契約前に確認しておきたい注意点があります。具体的には、以下のような点が挙げられます。

  • 契約期間や違約金がかかるかどうか
  • 水のボトルに最低注文数は定められているか
  • 水の配送の一時停止には対応しているか
  • メンテナンスの周期はどれくらいか

この章では、ウォーターサーバーをトラブルなく使うために、契約前に確認しておきたいポイントについて見ていきましょう。

契約期間や違約金がかかるかどうか

ウォーターサーバーを契約する企業によって、最低契約年数が定められている場合があります。契約期間満了前に解約すると、違約金がかかってしまうのが一般的です。

契約期間は1年間から2年間が一般的ですが、3年以上という長めの契約期間を設けている企業もあります。契約する前に契約期間について、よく確認しておくのがおすすめです。

水のボトルに最低注文数は定められているか

ウォーターサーバーの企業によっては、ボトルの最低注文数が決められている場合も。自分たちが利用する数のボトルを配達してくれればいいですが、配達される量が多すぎたり、少なすぎたりするとストレスがたまってしまうことも多いです。

ウォーターサーバーを契約する前に、どの程度の頻度で水のボトルが配達されるのか、最低注文数は定められているのかをよく確認しましょう。

水の配送の一時停止には対応しているか

水のボトルの最低注文数にも関係しますが、お水の配達を一定期間配送停止できるかどうかの確認をしていくことも大切です。

自宅を一定期間留守にする場合や、長期間ウォータサーバーを利用できないような状況になった際に、配送停止オプションが選べると便利でしょう。

業界的には「スキップ」と呼ばれる一定期間の配送停止制度は、制度が採用されている企業においては、数千円程度の費用で利用できる場合も多いです。

もしもの時に備えて、配送の一時停止オプションの有無を確認しておきましょう。

メンテナンスの周期はどれくらいか

メンテナンスの頻度についても、確認したいところです。一般的に、ウォーターサーバーは、1年から3年周期で定期的なメンテナンスが必要になります。

自動洗浄機能がついているウォーターサーバーの場合は、日頃行うメンテナンス頻度は少ないですが、数年単位で行うメンテナンスについてはやはり必要です。

メンテナンスを行う際には、専門業者に作業をしてもらうことになり、無料で請け負っているところもあれば、有料で請け負っているところもあります。

ウォーターサーバーの契約前に、メンテナンスの周期や費用感について確認しましょう。

オーケンウォーターの次世代型ウォーターサーバー

オーケンウォーターの次世代型ウォーターサーバー

ウォーターサーバーを選ぶなら、オーケンウォーターの次世代型のウォーターサーバーがおすすめです。オーケンウォーターの魅力は、下記の3点にまとめられます。

  • 富士山麓、大分日田、京都丹波の新鮮な地下水を採水
  • 設置事例が多数!満足度の高いサービスが魅力
  • 初期費用は無料で月々3,000円台から利用できる

この章では、オーケンウォーターの具体的な魅力について見ていきましょう。

オーケンウォーターの公式サイトはこちら

日本有数の銘水地から48時間以内にお届け
オーケンウォーターのウォーターサーバーで利用できるお水は、日本の銘水地として名高い「富士山麓」「大分日田」「京都丹波」で採水された美味しい地下水。採水されてから48時間以内に配達される、「産地直送」の安心・安全で新鮮なお水が特徴です。

ちなみに、オーケンウォーターでは、自主的に放射能検査の結果を公表しています。小さい子どもに与えるミルクや離乳食を作る子育てママにとって、産地直送で安全性が担保された美味しいお水が利用できるのは大きな魅力です。

設置事例が多数!満足度の高いサービスが魅力

オーケンウォーターのウォーターサーバーは、幅広い業種・業態のお店や企業で利用されています。具体的な例を挙げると、下記のような導入事例があります。

  • 鍼灸治療院・祥(あきら)さま
  • 空手道場・パワーライントレーニングのQBさま
  • ペットサロン「バブル」さま
  • ミツワ梅垣薬局さま
  • リラクゼーションサロン・リリーヴさま

このように、幅広い業種や業態のお店に導入されており、ウォーターサーバーのおしゃれな見た目やコンパクトさ、お水の美味しさが非常に好評を得ています。

もちろん、一般家庭への導入にもおすすめです。安心・安全なお水を定期配送で飲めるので、手軽にお水の質や鮮度にこだわりたい子育てママにぴったりですよ!

初期費用無料で月々3,000円台から利用できる

オーケンウォーターのウォーターサーバーは、初期費用が完全無料。サーバーレンタル料やお水の配送料、定期メンテナンスにかかる費用も無料となっています。

月々3,000円代から利用でき、初期費用やサーバーのレンタル代など、天然水の代金以外の費用を気にしなくてもいい点が魅力です。

ウォーターサーバーの利用を悩んでいる方は、コスト面でも手軽にはじめやすいオーケンウォーターのウォーターサーバーを検討してみてはいかがでしょうか?

\ママ限定の特別プラン/

ライター

O-ken・暮らしと天然水編集部
O-ken・暮らしと天然水編集部

安全で安心、鮮度の高い美味しい天然水をお届けするオーケンウォーターの宅配水。 暮らしと天然水編集部では、お客様にウォーターサーバーのある便利な暮らしや、天然水の活用方法、知っておきたい豆知識などをわかりやすく発信していきます。ウォーターサーバーでお悩み・お困りの時は、お気軽にお問合せ下さい。

月3,000円台で実現する天然水ウォーターサーバーの「オーケンウォーター」

オシャレなウォーターサーバーがレンタル無料!費用は天然水の料金だけ!新鮮で美味しい天然水をお届けします。