株式会社オーケンウォーターのSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

  • 2022年7月29日
    • オーケンウォーターの取り組み
株式会社オーケンウォーターのSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

私たち株式会社オーケンウォーターは、天然水の宅配事業を通じてお客様の『健康・ライフスタイル・環境』をより良いものにし、笑顔あふれる豊かな生活をお客様にご提供いたします。

この暮らしを、子供達そして未来に届けるため、私たちはSDGsに貢献します。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは?

「SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)」とは、環境破壊・人権問題・貧富の格差などの社会問題を世界で解決するための国際目標です。2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて、2030年までに達成すべき17の目標が定められています。

株式会社オーケンウォーターの取り組み課題

株式会社オーケンウォーターは、「ウォーターサーバーと天然水」を通じて、SDGsの目標達成に取り組んでいます。

水は、私たちの暮らしと密接に関わっています。

健康と快適さ、便利さや生活の豊かさの根底にある「水」を大切により安全で、より便利に安心できるお水をお客様へお届けしてまいります。います。

SDGsの活動事例

株式会社オーケンウォーターのSDGs活動事例を紹介します。

フィリピン・ボホール大学とのインターンシップ

フィリピンボホール島にあるBIT大学とのインターンシップ

弊社グループであるオーケングループでは、2019年よりフィリピン・ボホールにあるBIT大学とのインターンシップ契約を締結し、日本の専門職が実践で学べる質の高い教育カリキュラムを提供。

働き方改革

働き方改革

持続可能な成長には、従業員のモチベーションは必要不可欠です。

当社では、ワークライフバランスに重点をおき、多様な人材が生きがいを持って働ける場所・活躍できる場所を提供しています。

株式会社オーケンウォーターはこれからも、ワークライフバランスに重点をおき、従業員の健康に対する関心や取り組み意欲向上、健康増進活動の活発化に努めると共に、SDGsの取り組みを生かしてお客様や社会への貢献を果たしていきます。

株式会社オーケンウォーターは、2022年3月9日、経済産業省が認定する健康経営優良法人制度にて、「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました。

ウォーターサーバー事業を通じた取り組み

ウォーターサーバーの取り組み

株式会社オーケンウォーターの宅配サービスは、自宅にいながら新鮮で安全な天然水が飲めるサービスです。

日本国内3つの採水地を通じて、万が一1つの採水地が災害被害にあった場合でも安定供給できる仕組みつくりを行っています。

今後もお客様へ安全で安心な天然水をお届けしていきます。

ライター

O-ken・暮らしと天然水編集部
O-ken・暮らしと天然水編集部

安全で安心、鮮度の高い美味しい天然水をお届けするオーケンウォーターの宅配水。 暮らしと天然水編集部では、お客様にウォーターサーバーのある便利な暮らしや、天然水の活用方法、知っておきたい豆知識などをわかりやすく発信していきます。ウォーターサーバーでお悩み・お困りの時は、お気軽にお問合せ下さい。

月3,000円台で実現する天然水ウォーターサーバーの「オーケンウォーター」

オシャレなウォーターサーバーがレンタル無料!費用は天然水の料金だけ!新鮮で美味しい天然水をお届けします。