富士山の銘水

日本一の名峰が生み出す
大地の恵み

富士山からの恵み

日本を見下ろす、世界遺産に登録された標高3,776mの美しい山「富士山」。毎年、世界中から登山家が訪れるという、日本が世界に誇る宝です。そこから採水する天然水こそが、オーケンウォーターの「富士山の銘水」です。


富士山の銘水が採水されているのは、のどかな景観が人々を魅了する静岡県御殿場市。ここは富士山麓に位置した、冷涼多雨で湿度が高く霧が発生しやすい天然水にはピッタリの土地。
静岡県のなかでは特に冬場の寒さが厳しく雪が降ることが多い地域とされていますが、夏は涼しく避暑地としての人気も高いのが特徴です。
四季折々の変化が楽しめる自然が創り出した楽園の地下250mに、オーケンウォーターの「富士山の銘水」が、今なお眠っています。

現代人の健康維持にうれしい
バナジウム天然水

富士山の麓に存在する岩石の多くが、人間の健康維持に必要なミネラル成分を多く含んだ玄武岩。特に健康志向の方に絶大な人気を誇る、希少ミネラル成分のバナジウムをはじめ、カルシウムやマグネシウムなどの天然ミネラル成分を、これほど多く含むことができるのも、すべて自然が創り出す奇跡そのもの。人の手にふれず、何十年何百年という年をかけて、大自然の力が創り出す富士山の銘水は、現代を生きる私達に、自然の壮大さを教えてくれます。


富士山の銘水には、乾燥ワカメや昆布、野菜や乳製品などに多く含まれるバナジウムやカルシウム、マグネシウムといったミネラル成分を豊富に含まれています。それを飲むだけで、手軽に無理なく摂取できるのが「富士山の銘水」です。
オーケンウォーターの富士山の銘水は、国内最高クラスの高濃度バナジウム含有量で、人間の体と生活習慣の改善に適した軟水の、硬度68という口当たりも軟らかな美味しい天然水です。

料金

12ℓボトル1本
※おトクプランの場合
1,900(税込)

ウォーターサーバーはレンタル料 無料

お届け対象地域

採水から48時間以内
新鮮な天然水をお届けするために

最寄りの採水地からお届け先に近い産地の天然水
送料無料でお届けしています。

  • 北海道へのお届けは
    別途送料が必要です。
富士山の銘水のお届け地域
「富士山の銘水」をお届けする地域

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、 山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、 山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、 三重県

ご希望があれば、上記以外の都道府県にもお届けが可能です。
(別途送料が必要です)
または、上記都道府県に他の種類の天然水をお届けすることも可能です。
(別途送料が必要です)

お客様のお声

嬉しいお声をいただきました♪

飲みやすかったので、ずっと続けています。

以前はRO水を利用していましたが、天然水の方が美味しくてウォーターサーバーを申し込みました。
飲みやすかったので、ずっと続けています。
飲み始めるまでは、料金が高いイメージのあった天然水ですが、今ではRO水にお金を払う方が料金が高いと感じています。

30代 女性
バナジウムを簡単に摂取できるのが嬉しい。

日本一の富士山の水はやっぱり最高です。一番クセがなく飲みやすいと思います。ついでにバナジウムを簡単に摂取できるのが嬉しいですね。

20代 女性
購入の決め手は水の入れ替えが簡単なところ!

富士山の銘水は、冷やした時の切後味と、少し温度を上げた際のまろやかな甘さが上品です。
私たちの大敵である生活習慣病を防ぐために家族そろって、規則正しい生活を心がけていますが、そのサポートとして飲料水だけでなく、お米を炊く時も贅沢だと思いながらも富士山の銘水を使ってます。おかげで家族みんな元気に生活しております。

50代 女性
身体に美味しい天然水という感じがします。

生活習慣を直したく通院していた先生から、バナジウムを取ることを勧められていました。干しヒジキやワカメを毎日飲んでいましたが、オーケンウォーターの富士山の銘水に含まれるバナジウムが特に多かったので契約しました。
手軽に摂取できるだけでなく、口当たりもまろやかで飲みやすいところがオススメです。身体に美味しい天然水という感じがします。

30代 男性
家族で喜んで飲んでいます。

高血圧の父のため、富士山の銘水を勧めて飲んでいます。
目覚めが良くなったとのことで家族で喜んで飲んでいます。

40代 女性

効果的な飲み方

一般的に人間の1日の水分摂取量は、約2~3リットルと言われています。
その内訳は、食事から摂取するのが1.2~1.5リットル。体内での代取水が約0.3~0.5リットル、飲料水として約1~1.2リットルです。 平均約1リットルの天然水を飲む必要がありますが、一度にがぶ飲みしてしまっては意味がありません。 天然水は、1回200mL程度で数回に分けて飲むのが望ましいと言われています。

また、富士山の銘水は、加熱されても成分変化はありません。
つまり、料理に使うことで、気軽にバナジウム摂取が可能です。ご飯やお味噌汁、お茶などに使用することで、無理なくバナジウムを摂取できます。